2020年08月06日

5424:逆張りしかしないから。

皆まで言わんけど、相手が何を言っても
逆張り批判しかしないから、
「テメエで考えろボケぇ」って言われるんですよ。

そのくせ、言われないとなにも出来ない。

例えば政府が「マスクつけしょう」言ったからしゃあなしにマスクをし、
外出止めましょう言ったらしゃあなしに中にいる。
で、政府が緊急事態宣言を解除したらマスクつけてる人に文句を言い、
なんの感染防止策も採らずばかみたいに動き回る。

これじゃあダメなんですよ。


「安全と水はタダ」なんて時代、とおの昔に終わってます。
ということは、「行政におんぶにだっこの時代」も
終わってる可能性がある。

最低限頼るべきは頼り、
聞くべき時には聞き耳を持つべきだけど、
それが100%になったらダメ。


大雨なんかの時でも、避難勧告が遅いと文句言ってる人が居る一方、
3日先の天気を読んで、勧告が出るどころか
雨が降る前から「この予報はやばいと思った」と
自主避難する人も少なからず居る。


おいらがよく使う「能動的」が、これからの世界では
もの凄ーく重要になると思います。

少なくとも、マスゴミの恣意的発表(曲解…ひいてはねつ造)を
鵜呑みにする時代は、もう何年も前に終わってますし、
報道機関がテレビや新聞だけ…なんて時代でもありませんので、
信頼できる情報源を探しておき、また非常時にあたふたしないように、
演習しておくべきかもしれないですね。


ではでは。
posted by いなちゃん at 17:00 | 香川 ☀ | Comment(2) | 今日の私感2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 管理人様

個人的には、即刻消費税廃止による、完全なる「小さな政府」を目指すべきでしょうね。もう、政府=行政は最小限の規模と機能で良いと思います。
Posted by tenjin95 at 2020年08月06日 17:57
tenjin95さん:

どうコメントしたらいいのか、
書き直しに書き直しを重ねています(苦笑)。


個人的には、有権者がそれでいいのなら
邁進すべきですが、日本人が行政に求める姿は

「ローリスクハイリターン」…
「汗もかかず、金も出さないけど、口は出す」
と言ってもいいかも…

が大多数ですから、なかなか難しいでしょうね。


いざ「完全なる小さな政府」が実現したら、
それまで「行政におんぶにだっこ」だった大多数の日本人は、
たぶん、なにひとつできないでしょう。

なんか書いてて、情けなくなってきました…。
Posted by いなちゃん at 2020年08月07日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。