2020年07月18日

5405:第二波なのか

第一波のぶり返しなのか知りませんけど、
検査数が第一波当初より格段に増えているとはいえ、
陽性判定者がそれなりに増えているのも事実な訳で。
 
マスコミの「累計感染者数至上主義」に踊らされる必要は無いですが、
ワクチンあるいは治療法が確立されるまでは、
しっかり警戒して生活すべきでもあるわけで。

まさに今「正しく恐れる」が問われていると思いますので、
ひとりひとりが、正しく警戒しましょ。


ではでは。
posted by いなちゃん at 11:08 | 香川 ☁ | Comment(2) | 今日の私感2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 管理人様

この「波」ですが、どこかの先生がいっていたように、感染者数というよりは、感染拡大したウィルスの種類などで見ていく方がいいと思っております。

どうも、今流行っているのは、武漢型とは違う印象で、死者がほとんど出ていません・・・
Posted by tenjin95 at 2020年07月19日 07:15
tenjin95さん:
よく分からない状況ですよね。

ヨーロッパタイプなら、武漢型以上に
死亡率高くなってもおかしくないでしょうし、
南米タイプなら、この程度の感染者数じゃないでしょうし…

罹るには罹るけど超弱毒の
「日本型」が出来ちゃってるのかもしれないですね…。
Posted by いなちゃん at 2020年07月19日 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。