2018年02月19日

4717:言葉狩りの極み。

平昌五輪・スピードスケート女子500メートルで優勝した小平奈緒選手を

「まるで獣のような滑り」

と評したアナウンサーを批判する向きがあるようで。
 
ホント、言葉狩りの極み。
そもそもは、小平選手が

「ヒョウやチーターを追い抜きたい」

旨の発言(究極目標)をしており、
さらに数年前には、バンクーバー五輪銀メダリストの
長島圭一郎さんが

「獣になれ」

とエールを送っていたそうで、
実際今回も

「獣のよう」

と評しています。

…獣って、メス居ないの?
おいら、初めて知りました(爆笑)。

ってか、ロンドン五輪柔道金メダリスト・
松本薫選手の愛称は「野獣」ですよね。

この時には何も言わなかったんですかね?
批判している人の論理から行けば、
競技が違えば獣でも鬼でも悪魔でもよさそうですね(嘲笑)。

結局は、ことの前後を知らず(知ろうともせず)に、
「今だけを見て言葉狩りしたい」だけのこと。

…体操の冨田洋之選手が、2004年アテネ五輪の団体で
金メダルを決めた鉄棒の着地の時に

「栄光への架け橋だ!」

ってNHKの刈屋富士雄アナウンサーが言い、
それは名実況とされていますが、
こういう批判している輩の中からそのうち

「選手は人で構造物ではない」

って平気で言うヤツが出てきそうです。

こういう批判してかしこぶっているあなた!
その精神は結構だけど、正しく批判しないと、
民進社民立民共産希望生活みたいになっちゃうよ(笑)。


ではでは。
posted by いなちゃん at 16:27 | 香川 ☁ | Comment(2) | 今日の私感2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 管理人様

拙僧も叩いている1人でありまして(笑)

まぁ、個人的なところで申し上げますと、この発言をしたアナウンサーの傍若無人ぶりが、以前から大嫌いでしたので・・・
Posted by tenjin95 at 2018年02月20日 06:14
tenjin95さん:
理由が違うところにあるならいいです(笑)。

おいらは…そもそも石井アナをよく知らんので、
今回の一場面への賛否でしかないですから。

…画像検索で顔見ても知らなかった(笑)。
Posted by いなちゃん at 2018年02月20日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。