2017年03月04日

4367:防衛費。

「1%枠」。

現状を考えれば、少なすぎますよね。
 
おおまかに、今の日本の国家予算を100兆円として、
その1%以内だから、1兆円以内。

それで守れる状況にあるなら、固定してもいいけど、
そんなことないでしょ?

毎日のように領土侵犯してくる中国屋ロシアの戦闘機や船への対応もあるし、
当然のことながら諜報能力を高める必要があるのは、
戦後日本の安保・防衛上の大課題の一つ。

物(武器や艦船・戦闘機など)を買うだけが防衛費じゃない。
それこそ領土侵犯機にスクランブルかければかけるほど燃料費はかかるし、
1兆円のうち、物を買うのにかかる費用(直接費)は多くて6000億円程度でしょう
(人件費(自衛隊員さんのお給料とか)は入ってないでしょうから考慮してません)。

そんなので守れるとは、たぶん誰も思ってないはず…あ、9条教みたいな人間は除く(爆笑)。

無尽蔵に増やせば、それこそ無尽蔵に増やす為に予算科目偽ってでも
軍事費を増やしに増やしてる中国みたいになるのでダメですし、
ちゃんと費用対効果は算出しないとダメですが、
ベラボーに増やさずに、明確に抑止力が高まるようなら、
こんないいことはありませんよね。


ではでは。
posted by いなちゃん at 16:42 | 香川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の私感2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447590196
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック