2017年02月22日

4358:サヨナラに強くなれ。

あ、お題は、おととい人気アイドルグループ「乃木坂46」を卒業し、
それとともに芸能界も引退した橋本奈々未さんがセンターをつとめた
シングル曲「サヨナラの意味」の歌詞の一節ですが、
そろそろ、学校を卒業・転校したり勤め先を退職・転勤するなど、
「サヨナラが多くなる時期」でもあります。

 
おいらもかつては「3年前後で転勤するのが常」な職種だったので、
出て行く方も送り出す方も何度も経験してます。

今はそことは違う部署にいるんですが、
それでも年に何人かはそういうことになりますし、
職場自体は変わってないので、今でもそういう部署も勿論ありますし、
そっちの送別会のお誘いを受けることも時々あります。
配置換えでそっちに戻っちゃう可能性もあります。

でも…それほどまでに「サヨナラの経験」をしてきても、
サヨナラには強くなれません。
むしろ年を食ってからのほうが、
「サヨナラへの耐性」が落ちている気さえします。

それこそ橋本さんのように「それまでの道から退いた」とかなら、
彼女の大々々ファンの人であっても、ひょっとしたら一昨日のコンサートが
結果的に今生の別れと同義になってしまう可能性もある。

また…一般社会での退職・転職なんかと同じですから、
逆に自分が「サヨナラの主役になる」時も、いつかは必ずやってくる訳で。

サヨナラにもいろいろな形があるなか、
本当にサヨナラに強くならないといけないのかな?
ならないといけないとしたら、本当にサヨナラに強くなれるのかな?

なんだか、今まで4000回以上ブログを更新してきて、
初めて(でたぶん最後)書く内容のブログになっちまいましたが、
ちょっとタイミングがおよろしいかな…と思って。


あ、「サヨナラの意味」の歌詞がおかしいとか
そんなこと言ってんじゃないですよ…むしろ好きな曲。

恥ずかしながら齢43にして…しかも橋本さんの卒業&引退に合わせて、
秋元康さんが同じように直接関わるAKBグループを含めても初めて、
昨日になってこの曲のシングルを買ったくらいですから。

…握手券って、こんな物なんですね(笑)。


ではでは。
posted by いなちゃん at 19:05 | 香川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の私感2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 管理人様

かつて、ゴータマ=ブッダ(お釈迦様)が、別れそのものを人間が抱く根源的な苦悩だといったのは、なんとも含蓄があると改めて思いました。
Posted by tenjin95 at 2017年02月23日 05:59
tenjin95さん:
これはまた重いお言葉で。

卒業だけなら、マスメディアへの露出が少々減っても、
所属事務所やタレントさんの公式HPやブログ・SNSがあって、
それが定期的に更新されるなら
確実になんらかの情報を得られますし、
勿論テレビラジオ雑誌などなどへも
ある程度出演されましょうから、
サヨナラの重さ・別れへの苦悩も軽くて済むんですが、
引退となると、それこそ橋本さんで例えると
乃木坂のメンバーが
「今日はななみんとご飯したよ」
みたいなブログでも書いてくれないかぎり
近況は出ないし、もし書いてくれたとしても
近影(画像)が出るとは限らないですからね…。
Posted by いなちゃん at 2017年02月23日 15:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447252330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック