2016年05月30日

4049:今日一番の違和感。

子どもに廊下ならぬ「野原に立ってなさい」したら
居なくなった(現状)事故。

 
お昼のニュースを観て感じた、
今日これまでで一番の違和感…それは

「父親の『顔出し取材』がそのまま流れていたこと」。

いつもなら…語弊があるけど「ただの行方不明事件」なら、
特に個人情報保護が過剰なまでに叫ばれる世の中になったここ十数年は、
家族・親族の顔は勿論当事者(行方不明者)の顔や名前すらなかなか出ず
(勿論警察やマスコミはは知ってる上で、報道されないって意味で)、
身内や知人への取材でも、顔は意図的に画角から外したりモザイクかけるなど、
なかなか出てこないことが多くなり

「居なくなった居なくなった言われても
名も顔も分からんから通報のしようがない」

になりつつある(もうなってる?)にも関わらず、
今回、民放は勿論NHKでも、
父親への取材が顔モザイク無し&変声無し、そのまま流されている…。

皆まで言わないけど、マスコミの(ひょっとしたら警察も)思いが垣間見える
(それがいいとか悪いとかは別問題)気がして、
故に、おいらもそう思ってしまいます。

こんな邪推ブログが邪推ブログのままで終わることを…せめて
事件性のないまま(親がお灸据えられる程度まで)で見つかることを願いたいです。


ではでは。
posted by いなちゃん at 14:59 | 香川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の私感2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438434362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック