2016年04月25日

4015:よく(昨日の選挙をうがって考察笑)、

投票率の低さを理由に

「全有権者の◯◯%の得票率でしかないから
民意を得たとは言わない」

とか宣う勢力(ほぼ100%野党系)が居るけど、


じゃあ、戦後の衆議院議員補欠選挙における史上最低投票率を記録した
京都三区なんか、30.12%(投票率)×65.4%(泉健太氏の得票率)

=19.7%

の民意しか得てないことになるんだけど…
まさか「政治が動いた」とか言わないよね(爆笑)。

補足…
昭和22年以来実に70年ぶりの更新。
補選最低ってことは必然的に衆議院選最低になるわな。

余談…
ちなみに、参院を含めると、国政補選最低は17.8%(苦笑)。


あと、北海道五区。
それまで今は亡き町村さん(当選者の義父ですな)でも2回しか取ったことがない
13万票後半以上(郵政選挙の17万票と民主党へ政権交代した時の15万票)を、
低投票率の中で取った娘婿に対して、
野合連合(爆笑)は前回得票を足し算しただけ
(投票率ダウンに比例して得票も減)しかとれていない…
相対的には前回より差が開いているってことになる…
やっぱり、有権者は見るとこ見てんですな。

ま、敗戦候補の逆ギレや枝野の強がり見てたら、
例えまともな政策であっても入れる気がしないけどね。


ではでは。
posted by いなちゃん at 16:57 | 香川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の私感2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437147273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック