2007年05月27日

794:大相撲夏場所…白鵬…把瑠都…若麒麟…蒼国来…山本山…寺下…6分の3

第794回。今日は…

・大相撲…幕内は白鵬が全勝優勝…その他の段は…

でいきます。

 
1)大相撲夏場所は、十四日目に優勝を決めた大関・白鳳が
横綱・朝青龍と対戦し、上手出し投げで勝ち、全勝で花を添えました。


「白鵬が朝青龍を破り全勝優勝、大関で94年の貴乃花以来」(讀賣新聞)


いやー、いい相撲でした。
気が早いけど、「両横綱の相撲」と言っても良かったんじゃないでしょうか。

白鵬は今場所の力を遺憾なく発揮し、
後半緊張の糸が切れた感のあった朝青龍も、横綱・同郷と「2つの先輩」の意地…。
もう一度言いますが、ホントにいい相撲でした。

白鵬は、昨日の優勝決定時点で、横綱への昇進はほぼ確定なんですが、
弾みが付きました。これで文句を言うやつぁいないでしょう。

これで、ほぼ4年間、朝青龍の1人横綱だったんですが、
来場所から2人。両人ともモンゴル人力士。
まあ、実力の世界ですから、どうしようもありません。
やっぱり、品格どうのこうのより、「相撲が強いことが最優先」ですね。


幕内の白鵬を含めて、格段の優勝力士を並べてみます。

(力士の名前・部屋名・親方の現役時代のしこ名に
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』をリンク。
蒼国来については「goo 大相撲」よりリンク。
寺下については個別リンクを見つけられず…ごめんなさい。)


・幕内…白鵬翔【はくほう=しょう】
(モンゴル出身・宮城野部屋【みやぎの…元十両・金親(かねちか)】)

・十両…把瑠都凱斗【ばると=かいと】
(エストニア出身・尾上部屋【おのえ…元小結・濱ノ嶋(はまのしま】)

・幕下…若麒麟真一【わかきりん=しんいち】
(兵庫県出身・尾車部屋【おぐるま…元大関・琴風(ことかぜ)】)

・三段目…蒼国来栄吉【そうこくらい=えいきち】
(中国出身・荒汐部屋【あらしお…元小結・大豊(おおゆたか)】)

・序二段…山本山龍太【やまもとやま=りゅうた】
(埼玉県出身・尾上部屋)

・序ノ口…寺下隆浩【てらした=たかひろ】
(石川県出身・阿武松部屋【おうのまつ…元関脇・益荒雄(ますらお)】)


…全6段中3段で外国人力士の優勝。

三段目・蒼国来は、モンゴル出身の大鷹波【おおたかなみ】との
「外国人力士同士の優勝決定戦」を制しての優勝。


序二段・山本山も優勝決定戦での優勝。
相手の李【り】は、兵庫県出身ですが父が在日、母が生粋の韓国人で、
本人の国籍も韓国。


実力差と言えばそれまでですが、数の上では多数派の日本人力士が
あまりにも目立たない…。


当然、日本人力士も手を抜いているわけではないんでしょうし、
あまり国籍などで比べてもいかんのでしょうけど、
やっぱり日本人力士の奮起を期待したいですね。


ではでは。
posted by いなちゃん at 18:30 | 香川 | Comment(6) | TrackBack(5) | 今日の私感2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>日本人力士が目立たない
確かにね^^;
いよいよ「青と白の世界」に突入ですか。
国際化と言ってしまえばそれまでです。

ちなみに幕下優勝の若麒麟さんは私と同郷(川西市)だったりします。
Posted by YOSHI at 2007年05月27日 21:03
YOSHIさん:
>>日本人力士が目立たない

スポット的に大勝ちする人は、日本人力士にも毎場所いるんですけど、
それが継続されないから、いつのまにやら「その他大勢」になる。

安定して星を挙げられる日本人力士が出てくれば、
存在感もあるし、青白への対抗勢力にもなるんですが…。


>若麒麟さん
これは…YOSHIさんにおめでとさんを言ってもいいのかなあ(笑)。
Posted by いなちゃん at 2007年05月27日 21:37
> 管理人様

まずは、白鵬関が横綱に推挙されそうだというので、喜ばしいのですが、親方が誰か?という問題でけっこう騒がしくなっているようですね。宮城野親方、どうされるんでしょうかね・・・
Posted by tenjin95 at 2007年05月29日 10:42
tenjin95さん:
あの世界の慣習がどうだか、サッパリ分からんのですが、
現状、部屋の主が宮城野で、熊ヶ谷は部屋付き親方ですから、
いくら熊ヶ谷が白鵬を発掘・育成した最大の功労者だとしても、
宮城野であるべき…ってか、同じ部屋で稽古付けてるんだから、
「宮城野部屋にいる親方が共同で稽古をつける」でいいと思うんですけどねえ…。

そうじゃないと、なんのために先代・宮城野(熊ヶ谷)から
現・宮城野に名跡と部屋を継承したのか、意味をなさなくなりますし…。

北の湖の弁を見ていると、

・現役時の番付が上が指導するべき。
【熊ヶ谷(元幕内・竹葉山)>宮城野(元十両・金親)】

・宮城野には、疑惑がある【愛人問題、八百長問題】

この二項目で熊ヶ谷を推したんでしょうけど、先走りのような気が…。

愛人問題はともかく、八百長はまだ白黒はっきりしてないし、
番付で親方の格まで決まるのなら、大鵬・北の湖・貴乃花・千代の富士の
「一代年寄(大鵬は定年退職、千代の富士は辞退し九重)」親方には
どうあがいても勝てませんよね…。

だいたい2人とも横綱の地位なんてどんなものか分からんのやし…。

あと、外野の親方が北の湖に賛成の弁をたれていますが、
これは「北の湖恐怖政治」におののいて、イエスマンになっているだけだと…。

内舘のババアも、無理矢理混ぜこねなくてもいいのになあ…。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

…YOSHIさん、こんな考え方であってますか?(笑)
Posted by いなちゃん at 2007年05月29日 21:54
私の名前がありますね。
うーん、うちの母が吉葉山好きでしたので、あまりその名を汚すような騒動を起こしてほしくないのが本音ですけど。みっともないですね、誰もが。
私見は宮城野・熊ヶ谷両親方の共同責任でいいと思うんですが。子供の親権だって両親が共同で行使するでしょう、あれと同じ感じで。いくら実質的な師匠が熊ヶ谷親方でも、いくら宮城野親方が元十両で指導力に疑問符がついても、白鵬の指導に責任があるのは二人とも同じこと。両親方の不始末で恥をかくのは結局は白鵬で、それを少しでも判っていれば二人とも変なことは出来ないはず。名目的にも宮城野親方を排除すれば、後で絶対揉めますよ。そのとき理事長が責任取るんですかね?
現役時代の番付って…理事長発言からは元大横綱の傲慢を感じたのは私だけでしょうか?最高位平幕以下の名伯楽だっているのに。
更に理事長自身が宮城野親方の諸疑惑を率先して認めてどうするんだっというのもありました。理事長はきっと生真面目な人なんでしょうが、この間の八百長裁判といいマスコミの扱い方が下手じゃないかと思います。
Posted by YOSHI at 2007年05月30日 22:29
YOSHIさん:
申し訳ないです…。

宮城野部屋という看板を掛ける以上、主たる管理責任者は宮城野さんでしょうけど、
結局は指導者が2人いるんですから、共同責任ですよねえ。

白鵬も、2人を区別することなど出来ないししないのに、
親方衆はなにやってんだって話です。

>理事長自身が宮城野親方の諸疑惑を率先して認めてどうするんだ
ホントに。
ってか、内舘のババアに質問されて、即座に「熊ヶ谷」って答える時点で、
この人の品格を疑ってしまいます(笑)。

…生真面目というより、バカ正直なのかも。
Posted by いなちゃん at 2007年05月30日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

白鵬全勝優勝(夏場所千秋楽)
Excerpt:  実は、今日は外出予定があったので千秋楽の相撲はライブでは見なかった。 私「ただ
Weblog: 道楽者の徒然日記
Tracked: 2007-05-27 21:04

白鵬 横綱昇進を決定づける全勝優勝
Excerpt: 大相撲夏場所。 既に春場所に続いて2場所連続優勝を決めている白鵬が、千秋楽で横綱・朝青龍を下して見事に全勝優勝! 横綱昇進を確実なものとしました。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2007-05-27 23:24

名古屋で使者を迎えたい
Excerpt:  平成19年5月場所千秋楽。  今日の総合テレビ、東京優駿(日本ダービー)中継のため、幕内途中の16:02より放送。  優勝した白鵬、昇進の理事会召集が決定したということで、史上69人目の横綱誕生..
Weblog: 銀河後悔日誌
Tracked: 2007-05-28 00:59


Excerpt: 幕下幕下(ばくか) - 陣幕の下にあるという意味で、家臣ではないが、臣下の礼をとり、服属すること。幕下(まくした) - 相撲の番付階級の一つ。本項に記述。.wikilis{font-size:10px..
Weblog: 大相撲情報局
Tracked: 2007-08-01 05:04


Excerpt: 把瑠都凱斗把瑠都凱斗(ばると かいと、1984年11月5日 - )は、エストニア|エストニア共和国ラクヴェレ県出身で尾上部屋(入門時は三保ヶ関部屋)所属の現役大相撲力士。本名はカイド・ホーヴェルソン ..
Weblog: 大相撲情報局
Tracked: 2007-08-01 07:56