2015年11月23日

3867:英霊への冒涜。

思想信条関係なく、許されることではない。


英霊への冒涜を許すような勢力があるとすれば、
それこそ思想信条関係なく糾弾すべきだ。

テメエの父ちゃん母ちゃんの墓を荒らされて、
それを犯罪者の思想信条が
テメエと同じだったら不問にするかい?
たったそれだけのことだよ。

思想信条関係なく罪を犯した人を
分け隔てなく糾弾できるのが日本人であるはず。

それが出来ずに、テメエの考えだけが正義、
自分と違う考えは全て敵…なんてのが、
ISでありアルカイダであり、
また中韓の反日政策でもあり。

「罪を憎んで人を憎まず」とは、
思想信条に関わらないからこそ。

思想信条を勘案して
「罪を憎んで人を憎まず」を使い分けるとしたら、
それこそ犯罪者だ。


ではでは。
posted by いなちゃん at 16:07 | 香川 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の私感2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430128592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

靖国神社で爆発物によるテロ
Excerpt: なんとも・・・
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2015-11-24 08:30