2015年11月21日

3865:長らく体調を崩されていて、

国技館の敷地内移動でも、歩くのもままならず車を使ったり、
立つ・座るでさえ、付き人・介添えが必要だったり…

という話を昨晩から今日にかけて見聞きましたが、
一方で、現役時代は「憎らしいほどに強い」と言われたり、
数々の不祥事にもきっちり対応し、
また今場所に入っても取り組みの解説を記者にしたり、
白鵬の猫だましに苦言を呈したりと、
昨日の玉乃井親方の会見じゃ無いけど
「昨日まで公務をしてたのに…」ですから、衝撃的でした。

どこかのコメントで

「殺しても死なないと思っていた」

と書いているのを読みましたが、
言い得て妙な一面がある一方で、
それは理事長の相撲への愚直で飽くなき思いが、
性格も相まって、ユーモアやジョークで茶を濁すことを
よしとしなかったことが、眼光の鋭さやなどもあって
世間一般には「怖い人」に見えたのかも…
実際はものすごく柔らかい人だったようで。

とにかく、ゆっくりお休みください。


ではでは。
posted by いなちゃん at 15:57 | 香川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の私感2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430025754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック