2014年12月25日

3542:死人に口なし+おっかぶせ。

なんのことかは皆まで書かんけど、
主たる担当者のうち一人は、自ら鬼籍に入ることを選び、
もう一人は、少なくとも日本のその業界にいることを許されなくなり、
他の数名はテメエの保身のために二人を売ること選んだなか、
「居なくなった人が不正を働いた」とか言われても、
「死人に口なし」「欠席裁判」で責任をおっかぶせてるようにしか見えん。


ってか、そういうことを発表して終息させたのが先日の会見であり、
それを以て終了させたのが調査した出身機関ではなかったのか?

こんなやり方するから政府も予算を引き上げ、
終息させてからも批判に晒されるのが分からんかなあ…。


ではでは。
posted by いなちゃん at 16:45 | 香川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の私感2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック