2007年04月20日

757:東京・町田で立てこもり事件…犯人は相模原で射殺事件も

第757回。今日は…

・東京・町田市で立てこもり事件(継続中)。犯人は神奈川・相模原市で射殺事件も

でいきます。

 
1)東京都町田市で、暴力団組員による立てこもり事件が起きています
(18時現在継続中)。
犯人は、これより前に神奈川県相模原市で射殺事件を起こしているとか。


「路上で組員射殺後、暴力団組員が都営住宅に立てこもり発砲」(讀賣新聞)


…また暴力団…。
長崎市長射殺事件とは一切関係ないですが…触発されてしまったか?

とにかく、キ○ガイヤクザが多すぎます。
内部抗争はアンタらの勝手ですが、カタギに迷惑かからんところでやれ!


…日本では銃規制が厳しいですから、これだけの報道になるんでしょうけど
(もうライブ映像はどうでもいいんですけどねえ…)、
これが「銃大国」アメリカだと、「3歳の子が家族を撃った」とか、
それこそ先日の韓国人学生による「無差別大量射殺事件」とかじゃない限り、
日常茶飯事なんでしょうね。

だから、「銃には銃」で自分の身を守らないとどうにもならない面もあるし、
ゆえにチャールトン・ヘストンのような規制反対派が声を上げることもでき、
行政も動かない(動けない?)んでしょうね。
(俳優・ヘストンは大好きだけど…日本人的考えなのかなあ)


「銃規制」

「チャールトン・ヘストン」
(いずれも「フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』」より)


マスコミは、また警察を批判しているんでしょうけど、
それは時期尚早だと思います。

まずは事実関係を客観的に報道し、批判するのは解決してからの話。

とりあえず今は、カタギの人に犠牲が出ないことを祈るとともに
(立てこもっているアパートの住人は避難し、自室に1人でいるようです)、
警視庁・神奈川県警がんばれ…です。


ではでは。
posted by いなちゃん at 18:47 | 香川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の私感2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
最近猟銃関係事件が増えてきましたね。世の中物騒でたまりません。
さて,町田の事件,最悪な事態(住民巻き添え)は回避できましたが,これは警察の努力の賜だと思います。一歩間違えたら,自宅ごと爆破される,なんていうことだってやりかねない連中ですからねえ。そうなったら,近隣住民に何らかの被害が発生したかもしれませんし,警察官だって何人死んだか分かりません。
そういう点を無視して批判だけするマスコミの姿勢はいただけませんね。
もちろん,問題点を指摘するのはあり名のですが,どうもそれが明後日の方向の指摘が多いので困ったものです。
Posted by おかにゃん at 2007年04月21日 12:05
おかにゃんさん、どもども。

高松でもほんの数年前に、手榴弾を対立団の事務所に投げ込んだキ○ガイヤクザがいます。
ホント、奴らはなにをするか分からない。

どうしてもドンパチがやりたいなら、バトルロワイヤルよろしく、
誰もいない絶海の孤島などに閉塞された状況で、
あわよくば同士討ちで全滅してくれればいいんですが…。

ホント今回、警察の方はよくやったと思います。
にもかかわらず、マスコミはいつもどおり、犯人は放っておいて警察批判…もう飽き飽き。

相模原〜町田と言ったって、市境付近わずか700メートルの範囲。
これを捕まえられなかったことを失態と言うのであれば、
郵便ポスト並みに交番を配置しないといけないでしょう。

ロクな案もないのに批判ばかり…アレ?どこかの少数左翼政党みたいだぞ?
Posted by いなちゃん at 2007年04月21日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39475396
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック