2007年01月17日

664:阪神大震災から12年

第664回。今日は…

1)阪神大震災から、今日で12年

の1本でいきます。

 
1)「阪神・淡路大震災」が発生してから、今日で12年が経ちました。


「震災12年特集」

「1.17写真特集」(いずれも「神戸新聞」


「阪神「あの日」から12年、追悼の灯に冥福祈る」(讀賣新聞)


「阪神・淡路大震災」…被害の詳細

「兵庫県南部地震」…本震の概要
(いずれも「フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』」より)


…今年で干支がひとまわり…ある意味、節目の年です。

現場では今なお、課題が山積しています。


「[減災]阪神大震災12年 被災地の課題」(讀賣新聞)


特に、おいらが気になるのは、独居者・高齢者のいわゆる「孤独死」

得てしてマスコミは、対策の主を行政をしたがります。
しかし、果たしてそれでいいのでしょうか?

もちろん、ハード面・ソフト面・金銭面など、公的支援が不可欠なのは明らかです。
でも、それはあくまで補完だと思います。
まずは地域社会の、もっと言えば支援住宅内での連携が不可欠だと思います。

今でも、地震前のマンション自治と比べれば、出来ていると思います(思いたいです)。
しかし、支援住宅にお住いの方、また支援住宅がある地域にお住いの方も、
まずは自分が一番ですから、手が回らない面もあるでしょう。

しかし、震災を乗り越えた仲間ですし、命を落とした六千有余名の分まで生き抜くには、
身近な人たちがさらに絆を深めるということが第一だと思います。

今、日本が失いつつある「地域のつながり」の「復興モデル」にもなるのでは?


当時のおいらの話を…去年もほぼ同じ事を書いていますが…。

おいらは徳島で働いていて、会社の独身寮で震度4に遭いました。
何故か3分くらい前に目が覚め、ぼーっと布団に潜っていると、

「ゴーーーーーーーーーー」

という飛行機が低空を飛ぶような音がし、その後揺れが来ました。
(地震前にそんな音を聞いたのは、後にも先にもそれ1回きりです。)

当時でも築30年近く経った寮で、建て替えが検討されていたボロ屋だったので、
(現在は建て替え済み)
「アカン、つぶれる」というのがまず頭をよぎりました。

当時道路を管理する仕事に携わっていたため、
「揺れと同時に仕事開始」と言ってもいい状況だったんですが、バタバタしましたねえ。

徳島でも、道路に大きな灯籠が倒れたりしていました。
鳴門海峡付近では、同じ震度4でも全く揺れが違ったようですね。

宝塚に従兄がいた(現在もいる)ので、仕事の合間を縫って電話するもつながらず、
高松にある彼の実家に電話して、ようやく安否を確認したのを覚えていますね。


…それから12年…その日に生まれた子は、4月から小学6年。
21だったおいらも33…風化が懸念されます。

現在は、実際の映像だったり、生音だったりが撮影・収集が簡単になり、
また保存媒体の普及・進化で、より生々しいものを残しやすくなりました。

しかし、それだけではただの「資料集」に過ぎません。
魂の入った文章・言葉が、不可欠になります。

幸い、今は「ブログ」なるものが爆発的に普及しています。
800万を超えるブログが開設されています。

ここに一文でも、一言でも言葉を残す…。
これだけでも十分な役目を果たせるのでは、と思います。

直接被災されなかった人が「こんな話を聞いた」というのを残すだけでも、
十分ではないでしょうか?


…自分が直接揺れを感じ、仕事にも関係する話だったので、どうしても長くなる…。
今日は2題で行くつもりで、もう一つ書き上げているんですが、
震災ネタだけにし、もう一つは明日に回します。


ではでは。
タグ:阪神大震災
posted by いなちゃん at 18:55 | 香川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(12) | 今日の私感2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう早いもので12年もたつんですね。
私もあの日、兵庫の自宅で被災しました。やたら寒い日で、今でもあの日のことは覚えています。
Posted by YOSHI at 2007年01月21日 08:50
YOSHIさん:
ああ、YOSHIさんは兵庫でしたか。
そしたら、より感慨深い(語弊があるな…)ですね…。

確か成人の日を絡めた3連休明けで、
みんなが正月休み含めて休みボケしているところに来たんですよね。

おいらも、忘れない1日になりました…。
Posted by いなちゃん at 2007年01月21日 10:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31577792
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

あれから12年,決して忘れてはいけない
Excerpt: 阪神淡路大震災から昨日で12年たちました。 神戸の町はだいぶ復興しましたが,一方で,まだまだ震災の傷跡は大きく残っているようです。 「震災知らぬ市民」3割に 阪神大震災12年(朝日新聞) - goo..
Weblog: あれは,あれで良いのかなPART2
Tracked: 2007-01-18 01:04

阪神大震災1.17から12年
Excerpt: あれから12年・・・・
Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2007-01-18 07:49

12年
Excerpt: 明日で阪神大震災から12年が経ちます。今日も生きていることに
Weblog: Still Crazy
Tracked: 2007-01-18 09:15

1.17 の出来事
Excerpt: 阪神大震災から丸12年  被災地で地震発生時刻午前5時46分にあわせ追悼セレモニー 6,434人が犠牲となった阪神大震災から、17日で丸12年がたった。 被災地では、地震が起きた午前5時46分にあ..
Weblog: ニュース☆もう新聞紙は要らない
Tracked: 2007-01-18 09:17

1.17 朝
Excerpt: 阪神大震災から丸12年 被災地で地震発生時刻午前5時46分にあわせ追悼セレモニー 6,434人が犠牲となった阪神大震災から、17日で丸12年がたった。 被災地では、地震が起きた午前..
Weblog: 地球の日記☆マーク♪のblog☆
Tracked: 2007-01-18 09:21

「命を大切に」の思い込め=語り継ぐ「1.17」−阪神大震災から12年
Excerpt: 「命を大切に」の思い込め=語り継ぐ「1.17」−阪神大震災から12年 1月17日7時1分配信 時事通信  6434人が犠牲になった阪神大震災から12年となる17日、兵庫県内の各地では、さまざまな追..
Weblog: 小さなニュースブログ
Tracked: 2007-01-18 09:25

阪神大震災から12年
Excerpt: 今日で阪神大震災から12年の月日が流れた事になったが 今も思い出すと怖い事しか思い出せない事の方が多いよ 阪神大震災の時は何してたと回りに聞かれ寝てて知らんと 返答をしてたけど実はトイレに行..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2007-01-18 09:27

阪神・淡路大震災より12年
Excerpt: 今日で、阪神・淡路大震災発生から12年となりました。12年前とは言え、衝撃的な出来事だったので、そうそう忘れることはできません。 天気は曇時々雨、今のところ、私の周りは平穏な普通の日々です。平穏な..
Weblog: 独 言 工 房
Tracked: 2007-01-18 11:25

1・17
Excerpt: 12年目の朝は冷たい雨の中迎えた。 夕方4時頃、三宮東遊園地に着いた。 献花しようと記帳していると、隣からしきりと 「すいません、すいません」と言う声が。 声の方を見ると、おばちゃんが 「なんか、あ..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2007-01-18 12:51

#1556 12年目の「1.17」。心の中の風化を止めよう。
Excerpt: けさの被災地は涙雨でした。 午前5時46分。 いつものようにテレビの前で黙祷。
Weblog: 続「とっつあん通信」
Tracked: 2007-01-18 18:20

もう、12年。まだ12年。
Excerpt: 1月17日は体験者としては忘れられない日です。
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2007-01-18 22:55

あれから12年、震災の日・・・" Sphere-Conference"
Excerpt: また、1/17という日が巡ってきて、 普通の日と同じように過ぎていく。
Weblog: 「緑」の基地プロジェクトへ、ようこそ・・・
Tracked: 2007-01-20 20:06