2006年12月31日

647:2歳児が焼死・親は1日スノボ韓国国防白書「北は深刻な脅威」

第647回。今日のネタは…

1)火事により2歳の子供焼死。親は朝早くから子供放置しスノボに

2)韓国国防白書が「北は深刻な脅威」と記載

の2本でーす!

 
1)アパートが火事になり、2歳の子供が焼死しました。
一緒に住んでいた母は、スノボのために子供を置いて出かけていたとか。


「アパート火災、2歳男児死亡=母がスノーボードで外出中−埼玉」
(時事通信−Yahoo!ニュース)



小学生高学年以上の子供ならいざ知らず、2歳やで、2歳。
朝の5時から夜の11時…18時間も子供を放置出来る神経が分からん。
「こんな親のもとで、よう2歳まで育ったなあ」というのが最初の印象です。

「部屋にパンやおにぎりを置いていった」と親はのたまってますが、
2歳児に「これは朝飯、これは昼飯、これは晩飯」って判断出来るはずもなく…。
だいたい、お休みの時の食事ってのは、得てして平日より豪華なもの。
大晦日のご飯がこれでは…。

神や仏が、
「こんなバカ親と一緒にさせておくのは可哀想」
と、火事を起こさせたのかも…親への懲罰の意味も込めて…。

おいらは以前から「親の躾が必要」と言ってきましたが、もうそれ以前の問題。
結婚するときとか、着床を診断するときに、
「親としてきちんと子供を育てられるかテスト」でも実施して、
不合格なら結婚させないとか、堕ろすとかも必要なんじゃないか?

…すんません。こんなバカ親のニュースを目にしたら、
アホみたいなことしか考えられませんわ。




2)韓国の国防白書に「北朝鮮は深刻な脅威」と書かれたとか。


「韓国国防白書、北朝鮮を「深刻な脅威」に格上げ」(讀賣新聞)


韓国の行政中枢でも、分かる人は分かっているんです。
と言うか、分かっていない人が、

「青瓦台におられる二重まぶた整形大統領」

だけな訳で…。

分からないだけならいざ知らず、北を増長させるために「ヒモ政策」をとり続ける…。
そりゃ、支持率10%にもなりますわ。
10%だって、御用機関が調査に色を付けてこれなのかもね。

あのスカタンのことですから、ひょっとしたら国防白書を無視したり、
書き直しを命じたりするかもしれませんね。

やれやれ…北を変えようと思ったら、まず南、かもしれませんね。


ってなわけで、今年の記事は打ち止めです。1年、ありがとさんでした。
まあ、明日もいつもどおり更新はするんで、何も変わらんですけどね。


ではでは。
posted by いなちゃん at 18:18 | 香川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の私感2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

こりゃスノボ殺人だ>和光の馬鹿母
Excerpt: 2人暮らしの母スノボ、アパート火事で2歳男児死亡  30日午後10時20分ごろ、埼玉県和光市白子、アパート「ホープハイツB」2階の藤原このみさん(24)方から出火、藤原さんの部屋約30平方メ..
Weblog: 溶解する日本
Tracked: 2007-01-01 18:11