2006年04月02日

374:げっぷのメタンガス抑制ETC民間開放ミモザの花

第374回…日本ネタ2題で。

1)地球温暖化の抑制…
進行を遅らせる為に、家畜の飼料を改良する手もあるようです。

 
「温暖化ガス抑える飼料開発 家畜げっぷのメタン激減」
(共同通信社−Yahoo!ニュース)



餌に微生物を混合することで飛躍的にメタンガスが減る、とのことですが、
もはやここまでしないと温暖化は抑制できないのでしょうか?

人間が温暖化について考え始めてから、そう時間は経っていません。
また、どこかの超大国近くの共産主義国のように、
選挙対策の為に環境破壊を推し進める政策を執る国もあれば、
そもそも環境保護なんて思考がない国もあります。

まあ、「家畜」という定義を持つ生き物自体、人間が作り上げたものですが、
動物に手をかける前に、人間だけですべきことはいくらでもあると思うんですが…。


2)高速道路料金支払いの為だけにあった…
システムとしてのETCが、昨日から民間にも開放されました。


「「ETC」GS、駐車場に開放 電子マネーに大化け?」(産経新聞)


…電子マネーへ大化けするだのなんだの記事では書いていますが、
官に近いところでは、結局随意契約や天下りなどの利権発生の場が増えそうだし、
フェリカだのクオだのと、既に電子マネー的なものが多く導入されていますから、
過当競争で共倒れになる可能性もあるでしょうし、
おいらが住むような田舎では、普及自体なかなか進まないでしょうし、
カード詐欺や個人情報保護など、セキュリティ対策も今まで以上に必要
なってくるでしょうし…。

課題山積のままの見切り発車としか思えませんね。


3)香川
小豆島(しょうどしま)でミモザの花が見頃です。


「黄色の綿帽子、小豆島でミモザ見ごろ」(四国新聞)

「ミモザ」フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)


今日は雨が降ったり、雷が一発だけ鳴ったり、晴れてお日様が出たり、
強い風が吹いたりと、なんのこっちゃ分からん天気ですが、
自然界は着実に春になっているようですね

ではでは。
posted by いなちゃん at 18:27 | 香川 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | 今日の私感2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16043658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

風の又三郎 森林の浄化機能も限界
Excerpt: 月齢 14.7日 満月だ。何を願おうか ■雨粒があまりにきたない■  北海道でも、雨粒は、日増しに汚くなっている。 雨が落ちてくると、フロントガラスはあっという間に、泥水をぶちまけたよう..
Weblog: 宮沢賢治の風
Tracked: 2006-04-14 05:38

「いま、公園がなくなろうとしている・・・」
Excerpt: 「いま、公園がなくなろうとしている・・・」
Weblog: 「緑」の基地プロジェクト・運営コミュニティ
Tracked: 2006-05-09 18:48