2008年12月29日

1376:産經が「無差別殺傷」を分析してますが…?

第1376回。今日は…


・産經が「無差別殺傷事件」を分析してますが…?


の一本でいきます。

 
1)産經新聞が、今年も多発した「無差別殺傷事件」を分析しています。


「【衝撃事件の核心】相次いだ無差別殺傷…キーワードは「理不尽」」(iza!)


「理不尽」ということで、例えば「複数殺して死刑狙い」だとか、
「数十年前に飼い犬を殺した恨み」とか、意味不明な動機を挙げています。

また、「リストラで暮らせない」とか「オレは要らない人間」とか、
経済状況を悲観(被害妄想といえるかも)した動機も挙げています。

ただ、そこにもう一つ「理不尽」をプラスするとすれば

「マスコミの報道姿勢」

もはいるでしょう。

子供の頃の家庭環境や、学生時代の言動・人付き合い、
また職場や地域など、社会での評判などを事細かく取材し、
それを「事件本体へと至った経緯」にしようとしています。

しかし、それは…何度も書きましたが、おいらには

「免罪符作り」

にしか思えません。

例えば、中学生の時にいじめられた…それを発端としてしまったら、
今の日本には一体何人、「殺人鬼予備軍」がいるでしょう?
おいらだって「殺人鬼予備軍」になってしまいます(笑)。

当然、大過なく人生を続けられるのが一番なんですが、
そんな人はまず一人もいません。
要するに「理由にならない」ってことです。

語弊があるかも知れませんが、正負あらゆる経験を糧にして大人になる。
大人になって嫌なことがあっても、「理性」「倫理観」が働く。
それが「一般人の日常生活」というもの。

それが出来ない一部の人間を捕まえて「全体視」し、
社会が悪いという「あらかじめ準備した答え」に持っていく…
もうそういう「茶番」はいい加減止めましょうよ。

それをしないから、

「ニュースは事実を伝えるだけでいい」

「ニュースに検証なんて要らない」

って言われるんですよ…。

マスコミには、事件に限らず、正しい方向性・正しい姿勢で
報道に携わってほしい
ものです。


ではでは。
posted by いなちゃん at 17:59 | 香川 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の私感2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
確かに,「犯罪者が英雄視」されるような報道(ここでいう英雄とは偉いという意味ではなく,悪人であってもスタートして扱われるという意味)も,犯罪を増やしている要素になるかもしれませんね。特に,厚生省次官殺人の際は,あたかも「年金をいい加減にしたから悪い」と,犯人を義人扱いするところもありました(少なくとも,今の容疑者に義人のかけらもないでしょう)。
「おもしろおかしい報道」を全否定しませんが,やはり基本である「事実を伝える」ことと,「何が問題か」を客観的に伝えることが大切だと言えるでしょう。

なお,余談ですが,私の考えにすぎませんが,犯罪が増えた背景に「我慢するという機会がなくなった」点にあるような気がします。今,子供の頃から,自宅や学校で「我慢しなさい」といわれる場面は皆無なのではないでしょうか。
Posted by おかにゃん at 2008年12月29日 18:49
> 管理人様


マスコミは、自分の存在意義も忘れ、ご指摘のような問題があるのなら、とりあえず、新聞はタダにすべきでしょうね。新聞代を取る資格がないです。
Posted by tenjin95 at 2008年12月29日 20:38
おかにゃんさん:
コメンテーターが平気な顔して

「○○で問題になっていたから、標的にされても仕方ない」

みたいな趣旨の発言をすることがありますよね。
テメエが狙われて「あいつの○○は問題だから」と言われて、
「なら仕方のないことだ」とか言うのか?と思っちゃいます。

「おもしろおかしい報道」…もちろん、必要な場合もあるかもしれません。
でも、あくまで「おもしろおかしい分野においてのみあるべき」だと思います。
例えば「ど根性○○」とか「二本足で立つ○○」とか…個人的には大嫌いですが(苦笑)。

少なくとも、暮らしや生死に関わるようなものは、
事実を伝えるとともにそれに基づいて客観的に検証する。
おもしろおかしい検証しか出来ないのなら、「事実の伝達」だけにしてほしいものです。


>犯罪が増えた背景
>「我慢するという機会がなくなった」点にある
>「我慢しなさい」といわれる場面は皆無なのでは

仰るとおりだと思います。

昔は、親がしっかり我慢させました。
しかし、今は「我慢させない親」がやたらと増えたような気がします。

我慢=ムチがあるからこそ、アメが美味しいんです。
いつもアメなら、それに慣れて少々大きなアメをもらっても美味しくないし、
ムチを受け入れることも出来なくなる…。

悪循環ですよね。
Posted by いなちゃん at 2008年12月29日 22:31
tenjin95さん:
殆どはマジメに報道しているとは思いますが、
一部の暴走加減がとんでもないですからねえ。

あと、確実に「自分達の報道姿勢を検証する」ことがぬけてますよね。

昨年香川・坂出で起こった、ばあちゃんと孫の殺害事件にしても、
父ちゃんを加害者扱いしまくって、シロだっても謝罪も反省もない。
警察が同じ事やったら「末代まで呪う」かのような姿勢で報道するのに。

人の批判をする前に、自分達がどんなことをやってきたか・やっているか…
を、きちんと顧みてほしいものです。

…顧みているくらいなら、報道被害なんて出ないでしょうけどね。
Posted by いなちゃん at 2008年12月29日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック