2008年07月29日

1223:焼き肉たむらで食中毒?18歳男が中学校で教諭刺す突風で遊具めくれ子供がケガ「日本脳炎」流行の恐れ

第1223回。今日は…


・炭火焼き肉たむらで食中毒?たむけん、謝罪会見

・18歳フリーターが中学校で教諭刺す

・突風で遊具がめくれ子供3人がケガ

・「日本脳炎」流行の可能性高まる


の四本でいきます。

 
1)お笑い芸人のたむらけんじさん経営の「炭火焼き肉たむら」。
14日に名古屋店で食べた客のうち4人が食中毒を起こしたと報道
されました。


「お笑い“たむけん”経営の焼肉店で食中毒、営業禁止に」(讀賣新聞)


4人のうち3人の体内から「カンピロバクター菌」が検出され、
たむらさんが謝罪会見を開いています。


「たむけん経営焼肉店で食中毒、神妙会見」(日刊スポーツ)


…みなまで書かないけど、今回の件、?????なことが多すぎます。
保健所が認め、謝罪した以上、もうしょうがないですが…。

にしても、たむけんさんの謝罪会見、きちんとしてましたね。
どこかの腹話術親子や、北海道の精肉業者とその生き写しだった
岐阜の精肉業者よりは、はるかにマシ
でした。

これなら、信頼回復も問題ないかと。



2)18歳フリーターが、中学校で教師を刺したとか。


「18歳フリーター、中学校で男性教諭刺す…愛知・知立」(讀賣新聞)


「卒業生」と話しているとか…今頃お礼参り?

…また「学校のせい」にするバカ識者やエセコメンテーターが出てくるのでしょうか?
こういうのがいるから、バカがつけあがるのにねえ…。



3)昨日の突風で遊具がめくれ、子供3人がケガをしたとか。


「遊具めくれ、児童3人重軽傷=強風が原因か−愛知」(時事通信−Yahoo!ニュース)


2)じゃないけど、これも「遊具のせい」にされるのかなあ?
公園の遊具ごときが、そんなことまで想定しないといけないの?

想定するくらいなら「作らない方がマシ」とかいって、遊具が減るかも…。



4)日本脳炎が流行する兆しを見せているとか。


「豚の抗体保有率、大幅に増加 日本脳炎流行の恐れ」(iza!)


感染源の豚で流行しているうえ、平成17年から予防接種が義務でなくなったことで、
免疫を持たない子供が急増
している結果だとか。

予防注射…確かに副作用は怖いけど、そのリスクを遙かに上回る効果があるのに、
被害者(遺族)でない市民団体マスコミが、副作用の怖さばかり喧伝し、
有用性を訴える声に耳を傾けなかった結果と言えましょう。
近々では、インフルエンザ薬「タミフル」での報道も同様と言えましょう。

こういう状況を生んでしまった責任をどう取ってくれるのか、見ものです。

…とるわけないか。

「何で義務接種を止めた!?」と掌を返して国を叩くのがオチですね。

期待したおいらがバカでした(嘲笑)。


ではでは。
posted by いなちゃん at 18:24 | 香川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 今日の私感2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 管理人様

> これなら、信頼回復も問題ないかと。

たむけんさんの一件、まるで、そういう教育を受けたのか?と思わせるほどの立派さでしたが、確かに、これで、ポーズだけに留まらず、色々と変えるのならば、信頼できそうですね。
Posted by tenjin95 at 2008年07月29日 21:08
tenjin95さん:
もうすでに4人への直接謝罪もすましているそうで。
ケガの功名とでも言うべきか、上手くやってくれそうな気がします。
Posted by いなちゃん at 2008年07月29日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

炭火焼肉たむら名古屋店で食中毒 名古屋市が営業禁止処分
Excerpt: 名古屋市は28日、人気お笑いタレントのたむらけんじ
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2008-07-30 23:16