2017年06月07日

4459:エラそうに

イスラム教(勿論大曲解)に厳格な世界を作ると言って
他宗教など異なる考え方の人間を排除して、
思うような世界にまかり間違って成ったとしても、
今度はテメエの仲間うちで
「あいつは敬虔じゃない」「世俗に魂を売っている」
とか内部抗争がはじまりまた排除のし合い。

それが終わっても、勝ち残った中でまた同じような争い…
「人間に武器を授けたら死ぬまでやりよるわい」を地で行くのが、
ISでありタリバンであり…ってかそれらを見るまでもなく
極端な原理主義というのは、過去から連綿とそういうベクトルでしか動かないわけで。

それに気づかんのは、バカなのか純粋なのか…後者ならある意味羨ましいっすね(嘲笑)。
posted by いなちゃん at 16:21 | 香川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の私感2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする