2015年10月20日

3835:政治とカネ。

勿論一義的には議員に最終責任(管理者責任とでも言うべきか)があるから、
故意は勿論、過失であろうが監督不行届であろうが、
議員本人が絡んでない状況であっても
連座的に議員が責任を負い、悪辣度によっては辞職して然りである。
続きを読む
posted by いなちゃん at 17:00 | 香川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の私感2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする